フォルダ一括バックアップツールの「ArrowBackup」をバージョンアップしました。

2021年7月25日

フォルダを一括でバックアップできる「ArrowBackup」のバージョンアップを行いました。
私自身、過去にHDD故障により大量のファイルを失いかけたため、高速にバックアップをするため作成したツールです。




機能追加

今回のバージョンアップは、私が使用していて使いにくい部分や、使用していただいている方からのアドバイスを頂き反映しました。

  • ベリファイ機能を完全一致の比較に加えて、ハッシュ値による比較を追加
  • 自動スタート時(起動時スタート、タイマースタート)に、カウントダウンのポップアップを表示、キャンセル機能追加
  • コピーリストの実行フラグ追加
  • コピーリストの順番入れ替え機能追加

ベリファイは、これまでバイナリレベルで読み出し、完全に一致していることを確認していました。
高速化のため、ハッシュ値を使用して、高速にベリファイできるように追加しています。

自動スタート時のポップアップは、これまで自動スタートは、コピーが開始するまでに停止することが出来ませんでした。
キャンセルしたいときもあるため、キャンセルできるようにポップアップでカウントダウンします。

コピーリストの実行フラグは、リストから削除したくない(後で使用する予定もある)場合に、フラグをOFFにして、コピーを実行しないように出来ます。
メイン画面からも切り替えるようにしたため、コピー都度コピーしたいフォルダを選択してコピーすることも出来ます。

コピーリストの順番入れ替えは、私が非常に欲しくなった機能で、複数HDDがある場合、バックアップする順番が決まると思いますが、変更するためには、リストを入れ直さなければいけませんでした。
入れ替えの機能を追加することで、優先したいものを上に持ってくることができるようになります。

不具合修正

細かい修正もありますが、基本的に動作がおかしくなるものを修正しています。

  • ステータス表示修正
  • コピー実行中の強制停止が効かない不具合を修正
  • 実行画面でのリスト並べ替え(ヘッダー行のクリック)が出来ないように修正
  • 自動スタートが止められない不具合修正(機能追加のポップアップと同じ)

その他、細かい修正もしています。

最後に

HDDのバックアップは、RAIDなどでミラーリングすることでは基本的に目的が冗長性のため、バックアップとしては不十分な場合もあり、バックアップは複数のHDDでとっておくのが個人的には良いと思っています。
HDDも理想は別の場所にあるものにバックアップしたいのですが、まだそこまでは出来ていないのですが、その場合はクラウドを使用すれば安心かもしれません。(お金はかかりますが)
そのような大切なHDD内データのバックアップに活用していただければと思います。

データが増えていくと、データの整理も必要になってきますが、すでにフォルダ内はなんとかしなければいけないレベルになってきています。
今後は、クラウドの有効活用も考えながら安価で効率の良い方法を探していきたいと思います。

「ArrowBackupのダウンロードはこちらから」