画像や写真から寸法を測定するツール「Click Measure」のバージョンアップについて

2020年5月10日

画像寸法測定ツール「Click Measure」のバージョンアップを行いました。
不具合と機能追加になります。

スポンサーリンク

変更点

変更点は次の通りです。

3点指定で円半径、円中心の測定精度向上

  3点のポイントから円弧を計算するときに精度が不足し、指定ポイントから円弧がズレることがある不具合がありました。
  計算式を見直し、計算誤差を少なくすることで、円弧のズレをなくしました。

校正データごとの単位指定追加

  これまで、単位はミリのみでしたが、様々な単位のスケールを使用することが想定されるため、データ設定時に単位を選択できるように追加しました。
  これで、地図などの大きな単位でも測定ができます。
  また、画面表示上や、CSVデータ出力時も単位を含めて記録しますので、後から確認する際にも単位が分かりやすくなりました。

補助線の視認性向上

  これまでは、補助線が赤の反転色だったため、対象の画像によっては見にくくなることがありました。
  補助線をコントロール色にすることで、視認性が向上し、測定がやりやすくなりました。

以上の修正により、測定の性格さが向上したと思います。

また、マニュアルについても修正していますのでご確認ください。

最新版のダウンロードは、ソフト倉庫からお願いします。

〔ソフト倉庫〕

スポンサーリンク