バックアップに役立つフォルダのミラーコピーツールを作成しました

2019年8月7日

ファイルのバックアップに役立つフォルダのミラーコピーが出来るツールを作成しましたので紹介します。
ミラーコピーは、指定したフォルダと、コピー先の指定したフォルダ内を同じ状態にコピーするツールです。
コピー元のフォルダに追加したものは、コピー先に追加され、コピー元から消去したファイルは、コピー先からも消去されます。
ただし、消去については、設定で消去する/しないが選択できるようになっています。
ミラーコピーは、コピー元とコピー先で全く同じファイルがある場合、余分なコピーをしないため高速です。
また、このツールはマルチスレッド処理となっているため、さらに高速にコピーが出来ます。

スポンサーリンク

特徴

このツールには、下記の特徴があります。

  • シンプル画面で簡単操作
  • 進捗が分かる表示
  • 複数のフォルダを登録して一括処理
  • マルチスレッド処理による高速コピー
  • 起動時または、時間指定による自動コピー開始処理
  • 自動動作時のメイン画面消去可能
  • コピー完了時のツール終了またはPCシャットダウン処理
  • エラーログ出力機能

インストール方法

インストールは、ダウンロードしたファイルを展開し、お好きなフォルダにコピーするだけです。
USBなど外部メディアにもインストールできます。

起動

起動は、展開したフォルダ内の「FMirrorCopy.exe」を実行するだけです。
メイン画面とアイコントレイにアイコンが表示されます。

使い方

詳しくは、マニュアルページをご覧ください。
メイン画面から右クリックメニューで「ミラーリングリストの編集」を選択して、コピー元、コピー先、コピー先のファイルを消去する/しないの設定をしていきます。
設定が完了したら、メイン画面からコピー開始のボタンをクリックすれば、ミラーコピー開始です。
コピー中は、開始ボタンの矢印が赤色に変わります。コピーが完了すれば黄色に戻ります。

最後に

高速処理と使いやすさにこだわり作成しました。
画面も出来るだけシンプルにして、分かりやすくしたつもりです。
USBメモリのバックアップや、ドキュメントや写真などのバックアップに使えるんじゃないかと思います。
次は、このツールを使った便利技を紹介していきたいと思いますのでご期待ください。
もし、不具合等見つかりましたら、ぜひご連絡をお願いします。

スポンサーリンク