フォルダミラーコピーツールFMirrorCopyの不具合を修正しました

フォルダのミラーコピー中の進捗表示に不具合がありましたが、修正しましたのでバージョンアップしました。

スポンサーリンク

不具合内容

コピー自体には問題ありませんが、表示上の問題で、進捗表示がコピー中に初期化される(0%に戻る)現象がありました。
原因は、ファイルコピーをマルチスレッドで実行しているため、コピーファイルテーブルを分割して実行していますが、スレッドによって進捗が異なるため途中で最適化のためテーブルの再構築を行っています。

そのため、テーブルの再構築時に進捗率まで初期化してしまい、再構築後の進捗になっていました。

トータルのファイル数とコピー数は再構築時に初期化されないように別変数での扱いとして進捗率が初期化されないように修正しました。

見た目や、操作には全く影響はありません。
コピー処理についても、表示だけの話なので、コピー自体の不具合ではありません。

最新版は、ソフト倉庫にありますので、更新をお願いします。

最後に

なかなか、このような不具合には気づきにくいですが、今回の不具合はある程度気づいていました。
というより、テーブルの再構築時に初期化されるんだからいいだろう、と軽く考えていましたが、使う側からすれば進捗率がいきなり0%に戻るのは不自然ですね。

今後も不具合に対する対応は進めていこうと思います。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク